Q1. 就職に強いのはなぜ?業界による強力なネットワークシステムが希望者全員就職をバックアップ。

一人ひとりの個性やニーズにぴったり沿った進路指導!

担任はもちろんのこと、授業を受け持つ講師の中にも、希望する職種経験者や入社したい企業出身者が多く、さまざまな角度から就職についてのアドバイスが受けられます。どの講師も一人ひとりの要望にしっかりと耳を傾け、適性を見抜いた上で、最適な進路指導を行います。

観光・ブライダル業界から支援・推薦されています!

1964年創刊のNo1業界雑誌『週刊トラベルジャーナル』の実績が評価され、業界の要請により、1973年、旅行会社の社員研修教育機関として開設。その後、専修学校の認可を受け、1981年に本校(大阪校)が誕生しました。以来、信頼関係をもとに進化する業界ニーズに応えられる教育を行っています。


現場のリアルをつかむ企業実習!

有名企業や一流ホテルで、現場の知識や技術が学べる企業実習を全学科で導入。業界から即戦力を期待されている本学園生には、欠かすことのできないカリキュラムの一つです。企業実習で認められ、そのまま就職につながることも少なくありません。しかも有償なのは本学園ならでは!

企業に精通した就職担当者による徹底サポート!

経済不況による就職難でも、学生全員が希望通りの就職を実現できるように、業界出身の専任アドバイザーが就職活動のノウハウを徹底指導。職業理解や企業研究、および自己分析やPR、履歴書や小論文の書き方など基礎知識が学べます。面接試験も繰り返し練習するので安心です。


業界立だから! 企業説明会・採用試験を学内で実施!

経済不況による就職難にもかかわらず、観光・ブライダル関連企業から、年間を通じて数多くの求人情報が届いています。企業の人事担当者が来校し、企業説明会や採用試験を実施するなど、学生への期待と信頼があらわれています。

業界情報と就活ノウハウを先輩たちが惜しみなく伝授!

開校以来、本学園卒業生の約4万人が観光・ブライダル業界の第一線で活躍しています。卒業生による特別授業を活発に実施するなど、企業と在校生をつなぐパイプ役として業界・企業の最新情報や就職活動に有利な情報を提供しています。


全員就職の決め手

業界出身者による万全の試験対策!

学生全員が希望どおりの就職を実現することをめざして、業界出身者がアドバイザーとして相談に応じます。就職セミナーや面接道場などでスキルの向上を図りつつ、学生が能力や個性に応じた企業に就職できるようにベストマッチングに向けた徹底支援を行います。

学校・卒業生・仲間たちのサポートで情熱を持って就職活動に取り組める。

就職アドバイザーだけでなく、担任、クラスメイト、卒業生など、業界に関わる全員がバックアップ。なりたい仕事に就くという情熱を持つという夢を共有しあいながら、企業の就職試験に挑戦できるのが魅力です。

全員就職のワケ
資料請求はこちらイベント申し込み
ページトップへ

Q2. どんな人が学んでいるの?トラベルジャーナル学園で学ぶ既卒者たち

■大学生・短大生、社会人の既卒在籍者総数

■既卒在籍者総数の推移

データから見ると、大学や短大、専門学校を出身または、社会人・フリーターなどから入学した在籍者の総数は、前年に比べて12名アップしています。この背景にあるのは、就職氷河期にもかかわらず、高い就職実績やサポート力によるものでしょう。

既卒在籍者総数の推移

■高校新卒者と既卒入学者の入学者数の割合


※上記データは全て大阪校の実績になります。
既卒在校生の主な出身大学・短期大学(一部抜粋)大学:立命館大学・大阪学院大学・関西外国語大学・大阪産業大学 他多数短期大学:関西外国語短期大学部・京都外国語短期大学・神戸山手短期大学・夙川学院短期大学 他多数

笠井 光雄さん
大阪経済大学中退→夜間部 旅行科
近畿日本ツーリスト内定崖っぷちからの再進学。めでたく大手企業に内定!

大学中退後は、しばらくフリーター。そんな崖っぷちから憧れの旅行業界をめざしての再進学でした。それでも第一志望の企業から内定をいただけたのは、業界に詳しい先生方の指導や友だちの応援があったからです。ホスピで学ぶのが、夢に一番の近道だという僕の判断は、やはり、まちがっていませんでした。

内田 英彦さん
大阪成蹊大学中退 →夜間部 エアポート科
ケイラインロジスティック(エアカーゴ)内定親へは、経済的負担も将来の心配もかけたくない!

ホスピには、夜間部企業研修制度があるので、昼間に働いたお金で学費が払え、親に経済的負担をかけずに済みます。そのうえ就職率が高く、僕も就職活動では、業界出身の先生方が親身で的確なサポートして下さったので、めざす企業に内定をいただけました。ここなら、夢へ着実にステップアップできます。


資料請求はこちらイベント申し込み
ページトップへ

Q3. 学費や生活費はどうしているの?トラベルジャーナル学園独自の制度で、学費や生活費をサポートします!

「やりたい仕事がある。めざしたい業界がある。だから、もっともっと学びたい!でも、経済的に進学は難しい」そう考えて、せっかくの夢をあきらめようとしている皆さんに、朗報があります。それが、トラベルジャーナル学園の「夜間部企業研修制度」。昼間は働きながら、夜、学校に通い、自分の力で進学できる方法です。トラベルジャーナル学園では、就労先の紹介から住居の斡旋、さらにはメンタル面でのケアまで万全のサポート体制を整え、自立進学を応援。しかも本人がめざす業界の仕事を紹介することで、日々現場実習を経験しながら、学校では知識とスキルアップを図れるという理想的な環境を提供。夢の実現を全力でバックアップします。
トラベルジャーナル学園独自の制度で、学費や生活費をサポートします!、

トラベルジャーナル学園「夜間部」4つのポイント

授業料月払い制度、各種奨学金など、就学経済支援に力を入れています。

学費納入について、夜間部では、一括納入、二期分割納入に加え、「夜間部授業料月払い制度」があり、分割納入が可能(入学金・施設設備費は別途)。また、各種金融機関の教育ローンが利用できるほか、年間最大100万円の学費が免除になる「特待生入学選考」・「ポイントカード奨学金」など独自のさまざまなサポート制度で学生を応援しています。

学費が用意できなくても入学できる「卒業後学費返済制度(在学中利息学園負担)」経済的にバックアップします。

「卒業後学費返済制度」は、トラベルジャーナル学園と提携ローン会社による学費サポートローンです。夜間部入学時に必要な「入学金」「施設設備費」も授業料と併せて借りることができます。在学中の利息はすべて本学園が負担し、返済は卒業後でOK。まさに「0円進学」を可能にした制度です。
 


現場で働きながら、勉強ができる「夜間部企業研修制度」があります。

夜間部で専門知識を習得すると同時に、昼間に業界の現場で働く。それが「夜間部企業研修制度」です。豊富な実践経験を積むことによって、求められる即戦力、コミュニケーション能力、そしてホスピタリティが磨かれるこの制度。社会人としての自覚と自信が養われ、人脈が広がることも、卒業後の人生にとって大きな力となるでしょう。

社員寮、学生寮、アパート等の紹介制度で一人暮らしをサポートします。

研修先のホテルや空港等の社員寮に格安の寮費(無料〜月3万円程度)で入寮できる「社員寮利用制度」があります。また、家賃が2万円台の学生マンションを紹介する「格安マンション制度」などもあり、初めての一人暮らしで自立進学をめざす学生の不安を、しっかりサポートしています。
 


筏 麻美さん
夜間部ブライダル学科
県立西宮北高校(兵庫県)出身
聖和短期大学保育科卒業
自宅
研修先:プルミエ扇屋(ウェスティンホテル衣裳室)(ブライダル業界)ブライダル業界の現場を体験、充実した毎日を送っています!

夜間部企業研修制度を利用している私は、9時から17時が勤務時間。挙式で使用するウエディングドレスやタキシードの準備をしています。昼はブライダル業界の仕事を経験しながら、夜は学校で勉強と最初はかなりきつかったけど、すぐに生活のペースをつかめたので、今では充実した毎日を送っています。

一ヶ月の生活費について

小林 亮太郎さん(社員寮利用)
夜間部ホテル科
県立武雄高校(佐賀県)出身
大学中退
社員寮利用
研修先:ウェスティンホテル大阪(ホテル業界)大阪で働きながら学べる安心の制度に大満足!

フレンチレストランで、サービススタッフとして働いています。シフト制で不定期な勤務ですが、週2日の休日があり、職場では学業を最優先してもらえます。この「社員寮利用制度」のメリットは、ホテルの社員寮に格安の寮費で住めること。生活費を抑えたい人にオススメの制度です。

一ヶ月の生活費について

資料請求はこちらイベント申し込み
ページトップへ
学校法人トラベルジャーナル学園ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪学校法人トラベルジャーナル学園大阪ブライダル専門学校〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-25フリーダイヤル0120-550861 交通アクセスはこちら